スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<傷害致死容疑>父親再逮捕 7カ月長男に暴行 茨城(毎日新聞)

 茨城県高萩市のスーパー駐車場で今年5月、窃盗容疑で逮捕された夫婦の車から乳児の遺体が見つかった事件で、県警高萩署は12日、乳児の父親の住所不定、無職、浅沼喜美被告(42)=窃盗罪などで起訴=を傷害致死容疑で再逮捕した。

 再逮捕容疑は今年3月ごろ、同県日立市で生後約7カ月の長男に暴行し、くも膜下出血などで死亡させたとしている。同署によると、浅沼容疑者は容疑を否認しているという。

 浅沼容疑者と妻真由美被告(37)=同=は5月6日、スーパーで万引きしたとして現行犯逮捕。乳児の遺体には複数の打撲痕があったため、同署は事件性が高いとして捜査していた。【原田啓之】

【関連ニュース】
窃盗容疑:健康食品1500点も 22歳男逮捕 山梨
万引き:消防士長を容疑で聴取--尼崎北署 /兵庫
足利の消防署員万引き:市、逮捕の署員を停職3カ月処分 /栃木
万引き:西宮消防副士長、食料品盗んだ容疑で逮捕--有馬署 /兵庫
大津の万引き:市職員、停職1カ月に /滋賀

<口蹄疫>宮崎など3市、埋却作業終了(毎日新聞)
スポンサーサイト

頭越し決定に「暴挙」=名護市民、反対と怒り―普天間移設日米共同文書(時事通信)

 「絶対引き受けない」「とんでもない暴挙」。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で日米両政府が28日、沖縄県名護市辺野古周辺への移設を明記した共同文書を発表したことに、名護市民からは激しい反対や怒りの声が相次いだ。
 沖縄戦で「ひめゆり学徒」として従軍し、悲惨な地上戦を体験した辺野古に住む宮城清子さん(84)。基地は戦争につながると指摘し「大反対だ。訓練による被害も予想され、絶対に引き受けるわけにはいかない」ときっぱり。この日午後、名護市で開かれる抗議集会に出席し、改めて反対の意志を示すつもりだ。
 移設反対を訴え、辺野古で座り込み活動を続ける市民団体事務局長の当山栄さん(69)も「地元合意なしで頭越しに決定するとは、とんでもない暴挙だ」と憤りをあらわにした。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
男子大学生を書類送検=不発手りゅう弾持ち搭乗
シュワブ前でも首相に怒声=警官100人、ものものしい雰囲気
中国で西松建設を提訴も=強制連行で和解拒否の元原告

謎の古代動物は原始イカ類=5億年前の新化石分析―カナダ(時事通信)
相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)
診療側委員に看護師代表「検討課題」―足立政務官(医療介護CBニュース)
「正当な理由あった」=職業は「キャプテン」―法廷厳重警備・SS元船長初公判(時事通信)
「離脱是非は30日に判断」福島党首 共同声明「辺野古」明記には「とても残念だ」(産経新聞)
プロフィール

Author:にのみやただよし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。